3年前より、キレイになろう。
正しい知識で美しくなるビューティーマガジン。

正しい知識で美しくなるビューティーマガジン

保湿

保湿力の高いおすすめボディミルク|顔や体の乾燥肌ケアに使える

WRITER
ライター
とみえみさと

顔や体の乾燥肌ケアに使える保湿力の高いおすすめボディミルク
こんにちは!ライターのとみえみさとです。
突然ですが、あなたはこんなボディミルクを探していませんか?

  • 全身の乾燥を防ぐ保湿力の高いボディミルク
  • 伸びが良くてベタつかないボディミルク
  • 保湿力の高いプチプラのボディミルク

今回は、保湿成分の量や使い心地などを比較したおすすめのボディミルクを厳選して紹介していきます。

ボディミルクで乾燥しがちな体をしっとりさせたい人はぜひ参考にしてください。

1.保湿力が高いのにベタベタしない人気のおすすめボディミルク10選

保湿力が高いのにベタベタしない人気のおすすめボディミルク10選

薬局や雑貨屋、デパートで販売されている人気のボディミルクを、保湿成分・使い心地・コスパで比較しました。

その中から特におすすめのボディミルクを紹介していきます。

まずは、おすすめのボディミルクを表にまとめました。

高保湿ボディミルクのおすすめ一覧

ボディミルク 内容量/価格
ジョンソンボディケア
エクストラケア高保湿ローション
200g/646円
ニベア
プレミアムボディミルク
200g/463円
キュレル
ローション
220ml/1,404円
ニュートロジーナ
ノルウェー フォーミュラ
インテンスリペア ボディエマルジョン
250ml/1,501円
菊正宗
日本酒の乳液
380ml/840円
ヴァセリン
アドバンスリペア ボディローション
200ml/556円
ケアセラ
APフェイス&ボディ乳液
200ml/1,014円
セタフィル
モイスチャライジングローション
591ml/2,376円
ヴェレダ
ワイルドローズ ボディミルク
200ml/2,808円
ジルスチュアート
リラックス ボディミルク
250ml/3,240円

※価格は作成当時のもので、Amazonでの価格を税込表示しています。

ここからは、表にまとめたボディミルクを詳しく紹介していきます。

ジョンソンボディケア エクストラケア高保湿ローション

内容量/価格 200g/646円
保湿成分 ミツロウ、ベビーオイルなど
香り ローズとジャスミン

ジョンソンボディケアエクストラケア高保湿ローション

「コスパよし・香りよしの人気ボディミルク」
ジョンソンのベストセラー商品で、保湿効果の高さと安さが人気の秘訣。ドラッグストアなどで気軽に購入できるのも魅力です。

おすすめポイント
  • 12種類の保湿成分が肌を乾燥から守ってくれる
  • ボディオイル配合なのにベタつかない使い心地
  • ローズとジャスミンの香りがほんのり香る

口コミ

「ジョンソンのクリームはお世話になっていましたが、今回はミルクを使ってみることにしました。冬場はカサカサするので、顔と体のケアに使ってますが次の日のお昼までしっとりします。(30歳/乾燥肌)」
「ボディミルクなのに、超しっとりした使い心地でお気に入りです。もう他の商品には浮気できません!(32歳/混合肌)」

ニベア プレミアムボディミルク

ニベアプレミアムボディミルク

内容量/価格 200g/463円
保湿成分 カミツレ花エキス、グリセリンなど
香り ローズ

「青の缶よりも肌なじみが良くて使いやすい!」
大容量の保湿製品で有名なニベアのボディミルク。最も有名な青缶よりも、柔らかく伸びが良い使い心地です。
おすすめポイント

  • ボディクリームに近く、油分を多めに補給ケアできる
  • 高保湿成分を多数配合で高い保湿効果が期待できる
  • ローズの香りでリラックス効果も

口コミ

「香りが強いところ以外は大好きなボディミルクです。お風呂上がりのケアに毎日使っています。(28歳/乾燥肌)」
「毎年冬になると肌が乾燥してしまうのですが、ニベアを毎日使用していたらカサカサしなくなりました!(35歳/乾燥肌)」

キュレル ローション

キュレルローション

内容量/価格 220ml/1,404円
保湿成分 セラミド、ユーカリエキスなど
香り 無香料

「高保湿成分セラミドが乾燥をガードしてくれる」
乾燥によるトラブルから肌を守ってくれる乳液タイプの保湿剤。赤ちゃんでも使える低刺激のボディミルクです。

おすすめポイント

  • 乾燥による肌荒れを防ぐ抗炎症成分配合
  • 保湿力の高い成分「セラミド」が肌の乾燥をブロックしてくれる
  • 香りがなく誰でも使いやすい

口コミ

「冬の間は大容量のタイプを買って家族みんなで使っています。においがないので、夫も使いやすいと喜んでいます。(33歳/敏感肌)」
「今まではニベアのクリームを使っていたんですが、ベタベタするからキュレルに変えたところ、全然ベタつきがないし、バッチリ潤うしびっくりしました。(26歳/敏感肌)」

ニュートロジーナ ノルウェー フォーミュラ インテンスリペア ボディエマルジョン

ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ インテンスリペアボディエマルジョン

内容量/価格 250ml/1,501円
保湿成分 グリセリンなど
香り 無香料

「高純度のグリセリンが肌をしっとりと保湿する」
ニュートロジーナの保湿アイテムは世界70ヶ国で販売されている人気スキンケア商品です。その中でもミルクタイプのボディエマルジョンは肌への浸透力が高く、角層までしっかりと保湿してくれます。
おすすめポイント

  • 高純度のグリセリン配合で乳液なのにしっとりする
  • ポンプ式で出しやすく、たっぷり使える
  • 香りがなく誰でも使いやすい

口コミ

「ポンプ式なので、体全体を塗りたくるのに重宝しています。特に使っていて肌が刺激を感じることはありませんでした。(25歳/乾燥肌)」
「寒い時期におすすめのボディミルクです。ポンプを押すだけで使えるので、お風呂上がりの時もケアがしやすい。(38歳/乾燥肌)」

菊正宗 日本酒の乳液

菊正宗日本酒の乳液

内容量/価格 380ml/840円
保湿成分 コメ発酵液、セラミドなど
香り 日本酒

「酒蔵から生まれた大容量のボディミルク」
近年、日本酒を使ったスキンケア製品が人気を集めていますが、ブームの火付け役ともなったのが菊正宗のシリーズ。
保湿ケアだけでなく、肌への新陳代謝を促進する効果が期待できます。

おすすめポイント

  • 大容量で全身にたっぷり使える
  • アミノ酸・セラミド配合で保湿力もバッチリ
  • ほんのりと日本酒の香りがする

口コミ

「つける時に少し日本酒の香りがします。お酒好きにはたまらないボディミルクだと思います。(34歳/混合肌)」
「大容量・ポンプ式・プチプラで文句なしのボディミルクです。夏でも毎日欠かさず使っています。(23歳/普通肌)」

ヴァセリン アドバンスリペア ボディローション

ヴァセリンアドバンスリペアボディローション

内容量/価格 200ml/556円
保湿成分 ワセリン、グリセリンなど
香り 無香料

「高保湿成分であるワセリンを使ったボディミルク」
ワセリンを高配合したボディミルク。ワセリンの保湿力はそのままで、伸びが良くてスキンケアに使いやすいのが人気の商品です。

おすすめポイント

  • 成分のほとんどがワセリンで保湿力抜群
  • 伸びが良くてさっぱりとした使い心地

口コミ

「香りとかがなくて誰でも使えるから、家の脱衣場に1つ置いています。うちの家族は敏感肌でドライスキンが多いですが、今のところ肌が荒れたりはしていません。(30歳/敏感肌)」
「ヴァセリンはリップで使ってましたが、ボディミルクもいい感じに保湿してくれるので気に入りました。(26歳/乾燥肌)」

ケアセラ APフェイス&ボディ乳液

ケアセラAPフェイス&ボディ乳液

内容量/価格 200ml/1,014円
保湿成分 セラミド、ワセリンなど
香り 無香料

「7種類の天然型セラミドで肌がうるおう」
セラミドをはじめとする肌に優しい保湿成分が多数配合されているボディミルクです。

おすすめポイント

  • セラミド配合で肌を乾燥や刺激から守ってくれる
  • 弱酸性、アルコールフリーで肌に優しい
  • 赤ちゃんの保湿にもおすすめ

口コミ

「たまに保湿剤で肌が荒れてしまうんですが、このボディミルクは荒れませんでした。今では毎日使っています。(25歳/敏感肌)」
「少量でもしっかりと肌が潤うので毎回買っています!もう今はこれじゃないとダメですね。(29歳/乾燥肌)」

セタフィル モイスチャライジングローション

セタフィルモイスチャライジングローション

内容量/価格 591ml/2,376円
保湿成分 グリセリン、アボカド油など
香り 無香料

「海外で人気の敏感肌でも使えるボディミルク」
海外で人気のボディミルク。大容量でたっぷりと使えるので全身の保湿にぴったりです。

おすすめポイント

  • ポンプ式で使いやすい
  • ベタつきがなく使い心地が良い
  • 大容量でコスパが良い
「その辺のお店に売っていない商品なので、毎回コストコで購入しています。大容量なので、全身に毎日使っても1本でワンシーズンは過ごせます。(28歳/乾燥肌)」
「セタフィルはクリームも使っていますが、クリームよりも塗りやすいので普段はこっちを使っています。毎年春先でローションで保湿しています。(29歳/敏感肌)」

ヴェレダ ワイルドローズ ボディミルク

ヴェレダワイルドローズ ボディミルク

内容量/価格 200ml/2,808円
保湿成分 ホホバ種子油、グリセリンなど
香り ワイルドローズ

「自然原料だけを使ったオーガニックのボディミルク」
天然の原料にこだわって作られているオーガニック製品で、青みのあるローズの香りが人気です。

おすすめポイント

  • 種子油配合でオーガニック製品の中でも保湿力が高い
  • 天然ローズの香りでリラックス効果も
  • 合成成分や石油成分不使用で肌にも環境にも優しい
  • フェイス・ボディ兼用で全身に使える

口コミ

「オーガニック製品にこだわりがあるけどしっかりと保湿してくれるものを探していたら、ヴェレダのボディミルクを見つけました。前に使っていたボディミルクよりも保湿力が高くて使いやすいです。さりげなくローズが香るのもいいですね。(34歳/乾燥肌)」
「保湿力はもちろんですが、普通のボディミルクにはないローズの香りが1番のお気に入りです。(31歳/普通肌)」

ジルスチュアート リラックス ボディミルク

ジルスチュアートリラックスボディミルク

内容量/価格 250ml/3,240円
保湿成分 はちみつ、スターフルーツ葉エキスなど
香り アロマティックホワイトフローラルブーケ

「デパコス代表、パッケージが可愛いボディミルク」
ジルスチュアートの人気商品で、プレゼントや自分へのご褒美におすすめのボディミルクです。

おすすめポイント

  • 葉から作られた保湿効果の高い天然成分を多数配合
  • 自然に上品な香りがまとえる
  • 可愛らしいデザインでプレゼント用にもおすすめ

口コミ

「ジルスチュアートの商品が好きで完全にパケ買いだったんですが、案外浸透力があってベタつかないから気に入っています。(25歳/普通肌)」
「誕生日プレゼントでもらいました。使うと女の子らしい香りがいっぱいに広がって幸せな気持ちになります。(23歳/混合肌)」

2.ボディミルクって何?他のクリームやローションなど保湿剤との違い

ボディミルクと他のクリームやローションなど保湿剤との違い

ボディミルクとは、化粧水とクリームの中間に位置する保湿アイテムで、「乳液」とも呼ばれています。
化粧水とクリームとの大きな違いは主に2つあります。

  • 配合成分の違い
  • 使い心地の違い

化粧水には水分と油分が10:0の割合で作られていて、水分を補給するためのアイテムです。
一方、クリームは油性成分がメインで作られていて、油分を与えることができます。

乳液状のボディミルクは、水分と油分がバランス良く配合されているので、水分と油分をどちらも肌に与えることができます。
油分と水分を肌に補給することで、潤いがあってなめらかな触り心地の肌になります。

また、ボディローションよりもしっとりしていて、ボディクリームよりも伸びがよくみずみずしい使い心地が特徴です。
全身に使ってもベタつかないので、季節を問わず快適に使えます。

より高い保湿力がほしい人は、ボディミルクよりもボディクリームで保湿するのがおすすめです。
高保湿で肌なじみが良いボディケアクリームやフェイスクリームはこちらの記事で紹介しています。

3.乾燥肌を潤す保湿効果の高いホディケアミルクの正しい選び方

乾燥肌を潤す保湿効果の高いホディケアミルクの正しい選び方

全身の保湿に使うボディミルクですが、購入する時はこれからお教えするポイントに注目してみてください。

ボディミルクを選ぶ時に見るポイント

  • 良質な保湿成分が含まれているか
  • 伸びが良く肌なじみが良いか
  • 毎日たっぷり使える大容量のものか
  • 好みの香りか

良質な保湿成分が含まれているか

ボディミルクはさらっとした使い心地のものが多いですが、肌の乾燥を防ぐためには高い保湿効果のある成分が含まれているものを選びましょう。

保湿力の高い成分で最もおすすめなのはセラミドです。
セラミドは肌にある水分を挟み込む性質のある成分で、肌の水分が抜けるのを防ぐはたらきがあります。

セラミドにも様々な種類がありますが、最も肌の保湿に最適なのはセラミド1、セラミド2、セラミド3です。
ボディミルクの裏や箱に記載している成分表を見れば、セラミドが入っているかをチェックことができます。

伸びが良くクリームよりも浸透力が良いか

ボディミルクと一口に言っても、配合されている保湿成分に違いがあるため、使い心地も異なります。
全身を効率よく保湿するなら、伸びが良くて肌なじみが良いタイプの商品を選ぶのがおすすめです。

店舗でボディミルクのテスターがあれば、手の甲に塗って浸透力や伸びが良いかを試してみましょう。

肌にたっぷり使って乾燥を防げる大容量のものか

体の保湿はお風呂上がりに毎日スキンケアを行うことで、乾燥を防ぐことができます。
全身に使うとボディミルクの減りは早くなるので、なるべく大容量の製品を選んでおくことがおすすめです。

内容量の多いボディミルクを選んでおくと、こまめに買い足す必要がなくなります。

好みの香りのスキンケア商品か

ボディミルクを選ぶ時は香りも重要です。
全身の保湿に使うと、その香りをまとうことになります。

ボディミルクの香りには、花やフルーツ、ハーブなど様々なタイプの製品があるので、自分のなりたいイメージやお気に入りの香りの商品を選んでみてください。

特に香りにこだわっていない人や、香りを付けたくない人は無香料のボディミルクを選ぶのがおすすめです。

4.肌の保湿力をキープさせるボディミルクの効果的なケア・おすすめの塗り方

肌の保湿力をキープさせるボディミルクの効果的なケア・おすすめの塗り方
ボディミルクの保湿力を持続させるための方法を紹介します。

肌をしっかりと保湿するボディミルクの塗り方

まずは、ボディミルクの正しい使い方をマスターしておきましょう。

ボディミルクの正しい塗り方

  1. 1.ボディミルクを手にとり、両手の平で軽くなじませる
  2. 2.手のひらを優しく滑らせて体全体にクリームを伸ばす
  3. 3.肘やかかと、手のひらなど乾燥が気になる部分は塗り重ねる

体に塗るボディミルクの量は、光にかざして少し光れば適量です。
指先でこすらず、軽いタッチで塗るようにしましょう。

ボディミルクを使うおすすめのタイミング

ボディミルクを使う最もおすすめのタイミングは、肌の水分が抜けやすい入浴後すぐがおすすめです。
また、お昼間にも塗り直すことで日中の乾燥を防げます。

普段使っているボディミルクをコンパクトな容器に詰めておけば、勤務先やお出かけ先でも気軽に塗り直すことができます。

日中に全身を塗り直すのが難しい人は、乾燥が目立つ手や首だけでも保湿するように心がけてみてください。

肌の水分をしっかりと補給したい人は、保湿化粧水を使ってからボディミルクでスキンケアするのがおすすめです。
保湿力の高い化粧水はこちらの記事で紹介しています。

5.まとめ

伸びが良くて肌なじみの良いボディクリーム。
気になった製品があれば、効果的な使い方をマスターして、これから毎日全身の保湿に使ってみてください。

高保湿ボディミルクのおすすめ一覧

ボディミルク 内容量/価格
ジョンソンボディケア
エクストラケア高保湿ローション
200g/646円
ニベア
プレミアムボディミルク
200g/463円
キュレル
ローション
220ml/1,404円
ニュートロジーナ
ノルウェー フォーミュラ
インテンスリペア ボディエマルジョン
250ml/1,501円
菊正宗
日本酒の乳液
380ml/840円
ヴァセリン
アドバンスリペア ボディローション
200ml/556円
ケアセラ
APフェイス&ボディ乳液
200ml/1,014円
セタフィル
モイスチャライジングローション
591ml/2,376円
ヴェレダ
ワイルドローズ ボディミルク
200ml/2,808円
ジルスチュアート
リラックス ボディミルク
250ml/3,240円

※価格は作成当時のもので、Amazonでの価格を税込表示しています。

誕生日プレゼントなどにおすすめしたいブランドのボディクリーム・ミルクに関してはこちらの記事で紹介しています。

さあ、体の外も、中も。
キレイをはじめよう。

MENU